事業主の皆様へ

『サポステはままつ』では、若者の職業的自立に向け、 職場見学・職場体験等の受け入れを検討していただける事業所を探しています。

若者たちの中には、働ける力は十分ありながら、「就労経験が少なく働くことを具体的にイメージできない」、「ブランクが長く働けるか心配」、「自信がないため仕事ができるか試してみたい」など不安感が先立ち働くことをためらっている姿が多く見られます。

こんな時、実際に職場を見学したり、働く体験をしたりすることは、就労への一歩を踏み出す大きなチャンスとなります。

誠に恐縮ですが、まずは『サポステはままつ』までご連絡をお願いします。 詳細につきましてはご相談させていただきます。

目的は
就労を希望する若者が、仕事への理解を深め、「働く」自信の回復と意欲を高め、自ら就職への一歩を踏み出せるようにするため。
利用者は
サポステはままつ登録者。 15歳から39歳までの若者です。

職場見学

(仕事をしている様子を見学させてください)

目標
職場の雰囲気を感じること、働く意識の触発…。
時間
30分~120分
傷害保険
サポステ負担で全員加入します。

サポステスタッフが同行します。

職場体験

(実際の仕事を体験させてください)

社会体験的な短期の体験<ジョブトレーニング>

目標
まずは、職場の雰囲気に慣れること、働く意欲の醸成、働くことへのリズムづくりから…。
期間
1日~3日程度
時間
2時間~8時間/日
人数
1人から3人程度

就労に向けた実践的な長期の体験<職場体験プログラム

目標
より実践的に働いて、自信の回復、就労スキル等を獲得し、就職につなげたい……。
期間
1週間~3カ月
時間
20時間~40時間/週
4時間~8時間/日

体験先企業へ協力謝金の支給があります。

サポステ負担の傷害保険に全員加入します。 職場体験は、実習等の形態で作業するもので、雇用契約ではなく賃金の支払いは必要ありません。(交通費等は自己負担です。) 体験実施中は、必要に応じサポステスタッフが同行支援を行います。
職場見学・職場体験のお願い(PDF)