サポステからのお知らせ

新型コロナウイルスへの対応について

日頃より、サポステはままつをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 先日、国から7都府県に対する緊急事態宣言が発令され、4月16日には、この緊急事態宣言について56日まで全都道府県に拡大されることとなりました。このため、私たちの地域も含めた全域が協力・連携してウイルスの封じ込めに取り組んでいかなければならないと思います。

 そこで、サポステでは今後の相談を以下のように対応することなりました。何卒、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 対面相談について

 今後、インターネットアプリ(LINE及びSkype等)か電話を利用した相談へ移行します。移行時期、移行方法については、個別に担当相談員からお知らせします。

・個別の事情から、来所による相談が必要と判断した場合に限り、来所相談を実施します。
・初回相談に限り、当面は来所相談を継続していきます。

・来所相談の場合は、利用者様にも外出前の検温と来所時のアルコール消毒、マスクの着用をお願いいたします。

・サポステはままつでは、換気やアルコール消毒等を徹底し、担当相談員はマスクを着用して対応します。

 

各種支援プログラムについて

・密閉、密集、密接(三密)の状態を避けるため、各種支援プログラムは当面休止します。

・三密を避ける新たな支援方法が構築された場合は、お知らせいたします。

 期間について

・当面は期間を設けず、関係各所と協議の上、適切な時期に平常時の支援に切り替えます。

 

ウイルスの感染拡大防止の徹底のため、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます