サポステからのお知らせ

5月28日(改定)新型コロナウイルスへの対応について

新型コロナウイルスへの対応について

 

 日頃より、サポステはままつをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

 4月16日より、全都道府県を対象としました緊急事態宣言について、静岡県では5月14日に解除され、5月25日には全国的にも解除が発表されました。

 しかし、気を緩めることなく、引き続き、感染防止の3つの基本である、身体的距離の確保、マスクの着用、手洗いを徹底し、「新しい生活様式」に取り組んでいきます。

 

 そこで、サポステはままつでは、6月1日以降、相談を以下のように対応することとなりました。何卒、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 なお、来所相談の場合は、利用者様にも外出前の検温と来所時には健康観察表の記入、アルコール消毒、マスクの着用をお願いいたします。

サポステはままつでは、換気やアルコール消毒等を徹底し、担当相談員はマスクを着用して対応します。

 

対面相談について

 ・希望者には、引き続きインターネットアプリ(LINE及びSkype等)や電話を利用した相談を継続します。

 ・初回相談については、引き続き来所相談を行います。

 ・2回目以降、来所の際には事前に健康観察表への記入の上、来所をお願いします。

 

各種支援プログラムについて

・6月1日から順次、開始します。

・密閉、密集、密接(三密)の状態となるのを避け、換気や消毒、健康管理を徹底し、少人数で実施します。

・来所の際には事前に健康観察表への記入の上、来所をお願いします。

 

引き続き、ウイルスの感染拡大防止の徹底のため、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。