支援の流れ

サポートの流れ

  1. 1来所相談予約

    相談の対象は15歳から39歳までの無業で学生でない若者です。
    まずはお電話にて来所相談の予約を入れて下さい。
    ご本人、ご家族、関係者等、どなたでも予約、相談が可能です。
    電話・・・053-453-8743 053-453-8743

  2. 2来所相談

    初回はサポステへの登録手続きをしていただくとともに、主に相談したい内容についてお話をうかがいます。
    その後は、相談の内容、ご本人の状態に応じて、キャリアコンサルタントによるキャリアコンサルティング、臨床心理士による心理カウンセリング、ソーシャル・スキル・トレーニング、職場見学などサポステの支援プログラムを組み合わせながら支援を進めていきます。

  3. 3関係機関との連携

    必要に応じて、ハローワークを始めとする就労支援機関や行政機関、各種相談支援窓口、他のNPO、精神科等の医療機関、障害福祉サービス事業所等と連携して支援を行っていきます。
    サポステはままつは、浜松市ひきこもり相談支援事業所こだまと併設しており、そこでは交流スペースを開設しています。
    対人関係の作り方の支援や、社会とのつなぎ直し等、就労前に必要な基本的生活技術を身につける場として、サポステでの相談と並行して支援していく場合もあります。

支援プログラム紹介

キャリアコンサルティング

キャリアコンサルティングとは?

キャリアコンサルタントによるキャリアコンサルティングを行います。 「どんな仕事が向いてるのか」「やりたいことがわからない」等、仕事探しの方向性についてお話を伺います。 仕事に関する悩み、体調の不安等のお話を伺いながら、自己理解と仕事理解を深めていきます。 また、仕事の探し方や面接、履歴書の書き方等、就職に向けて必要なスキルを身につけるための支援も行います。

心理カウンセリング

心理カウンセリングとは?

臨床心理士による心理カウンセリングを行っています。
キャリアコンサルタントが必要と判断し、ご本人も利用について納得された方が対象となります。
最終的には就労を目指すことを目的に、心の整理や不安や悩みの解消、困りごとの具体的な言語化などを行います。

ソーシャルスキルトレーニング(SST)

5回を1セットにして年間を通じて行っていきます。
実生活や仕事で想定される場面について、その対応の仕方を練習します。
キャリアコンサルティングを実施した後、キャリアコンサルタントが必要と判断し、ご本人も利用について納得された方に参加していただきます。

学び直し

不登校等による学習機会の喪失などで、基礎学力に不安がある相談者の方に対して、今後の生活において必要となる知識の習得のために、テキストやプリントなどを使いながら、個別の学習支援を行います。

職場見学

様々な分野の職場へ見学に行き、実際に働いている方の様子を見学させていただきます。事業主の方や働いている方のお話を聞いて、就職へのイメージや意欲を高めていきます。

職場体験

希望の職種に合わせた職場体験を実施します。
職場体験をキャリアコンサルティングに生かし、就職活動につなげます。

各種セミナー

様々な機関を対象に就職に関するセミナーを行います。
職業訓練生への職業講話や高校の先生向けのセミナーを行った実績もあります。

定着・ステップアップ事業とは

就労中の皆さんをサポートします。
サポステはままつでは、これまでサポステを利用し、就職された方に対して、その職場での定着のためのフォロー等を行うほか、より安定した雇用機会にキャリアアップできるようステップアップに向けた相談支援を行っています。
お気軽にご相談ください。
例えば、

  • 今の職場での悩み、不安がある、働きにくい…
  • パート・アルバイト等から正社員になりたいが不安がある…
  • 今までとは違う働き方をしたい…
  • 今は短時間で働いているが、フルタイム勤務をしたい…

〈就職された方へのお願い〉

サポステはままつでは、就職された方について、一定期間(3ヶ月、6か月、1年)後の就労状況を把握させていただいております。電話等で確認させていただきますので、その際にはご協力をお願いします。

尚、地域若者サポートステーションはままつのご利用にあたり、利用規約の内容を了解した上での同意が必要となります。

キャリアコンサルティングとは?

キャリアコンサルティングでは、個人の能力、興味や価値観、その他の特性をもとに、個人にとって望ましいキャリアの選択・開発を支援します。
自分はどんな仕事に向いているのか、自分に合った職場環境はどういうところか、どのように仕事探しを進めたらいいかなど、仕事に関する相談を受け、ご本人の気持ちや考えに寄り添いながら適性・適職の発見など、課題・悩みの解決への支援をします。
また、相談者が自分自身と向き合い、自身の価値観・人生観を再発見し、自己理解を深めることを通して、進路決定ができるよう支援しています。ご本人が自らの価値を見出し、「やればできる」という自己効力感を持って仕事に臨むまでの支援を行なうのがキャリアコンサルタントの仕事です。

心理カウンセリングとは?

心理カウンセリングは、相談者が語る不安や悩み、心の問題を臨床心理士が聴きます。
相談者が本来もっている心の健康を取り戻していくように支援するカウンセリングです。